歩き方に注意

こんにちは、ハーテックサロン代表の

中野雅史です

健康の為に歩くのはいいのですが、歩き方が悪いまま、歩くと余計に痛める事があります。

以前にも歩き方については、ブログで書きましたが、膝を伸ばしたまま、踵着地をすれば、衝撃を足裏アーチが吸収できずに、ダメージを受けます

それを続けると、足裏アーチが崩れ、偏平足や外反母趾、浮き指の原因になります。

今の靴は衝撃を受ける事を前提に、クッションをいれているので、一時的には良いのですが、自分で衝撃を吸収する歩き方が出来なくなります。

なので、まずは裸足でその場で足踏みをする事から始めて、歩く練習をしてからウォーキングをしてみてはどうでしょう。

また、何か気になる事があれば、いつでもご相談下さい

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。