挫けない心!

こんにちは、ハーテックサロン代表の

中野雅史です

先日オリンピックで三大会連続金メダルを取った柔道の、野村忠弘の講演を聞いてきました。

知っている人は聞いた事ある話かもしれませんが、野村選手は小さい時から、柔道一家に育ちました

だから柔道エリートで強くて、オリンピックで金メダルを取れたのか?

実際はもの凄く弱かったそうです、何故なら体が小さく、廻りの柔道をやってる人と比べて体格差がかなりありました

一生懸命頑張って、努力しても勝てず、小学校から大学まで負け続けて、大学三年位から勝てるようになり、オリンピックにでるまで、ずっと無名な選手でした

なんなら、金メダル取ったのに、当時柔ちゃん人気が凄く、銀メダルの柔ちゃんばかり話題になり

野村って人が金メダルとったらしいよ、位の扱いで悲しかったそうです。

廻りから期待されず、負け続けて勝つ事も出来ない中でも、決して諦めない、挫けない心で柔道をやり続けた結果が偉業につながった繋がったのです。

負け続けて、投げられ捲ったおかげで、投げられない受けが鍛えられ

体が小さいから、大きい選手を投げる技が鍛えられ

誰にも期待されない中でも諦めない心が、最後まで諦めない勝負強さを鍛え

人生には無駄はないのだなと感心感じました。

では、どうやって挫けない心が持てたのか?

それは自分自身でやると本気で、心から決心したからだそうです。

自分で決めた事ならば、結果や、廻りの声は気にせず、やるだけだと

私自身もそうですが、みなさんも何かする決心出来るかを自分に聞いてみてはどうでしょう。

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。