浪費と還元

金は天下の廻り物って聞いた事ありませんか?

でもお金は寂しがり屋だからいっぱい集まる所にいって、無い所からは去っていくなんて話も聞いたような?

実際お金って何なんだろうかと考えてみた時に、昔は存在しなかったし、物々交換の時は等価交換が当たり前だったが、持ち運びや時間の問題で、便利に交換できる手段として、生まれた。

ただお金を手段として成立させるには信用できるものでなくてはならないのが前提条件です。

そういう意味では目に見えない存在ですし、最近仮想通貨なるものもあるようですし、ある意味正しい姿かもしれません。

つまりお金とは信用である、そして信用を得る為に行う行動を天下で廻し合えば信用できる社会が育つのではないだろうか?

その為にお金を得たとしても、自分を高め、より信用を得られるように投資する為に使うお金は世の中に循環し、ただ自分の欲を満たすだけの使い方が浪費になるかもしれません。

モノは考えようなので、どうせ使うなら有意義にとらえれば、よりよい人生や社会になれたら私は良いと思います。

皆さんはどう信用を集めて、廻しますか?

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。