お金の使い方

お金の使い方には3つの考え方があります。

消費と浪費と投資です。

消費は支払い=価値です。

ようは必ず払わなければいけないものです、家賃や生活費等。

浪費は支払い>価値です。

例えばビールはスーパーで買えば200円前後で買えますが、お店で飲むと300~500円はします、お店によっては1000円する所もあるでしょう。これはお酒を飲むという価値に対しては多く支払っているので浪費になります、また絶対に必要ではない支払い等もです。

投資は支払い<価値です。

正直このお金の使い方が一番大切かもしれません、単純に株を買って利益がでたならば投資ですが、ただ損をしただけで何も学ばなければ浪費に変化します、しかし、損をしてもそこから何かを学んで自己成長できればやっぱり投資になります。先のお酒もただのやけ酒や暴飲暴食なら浪費になるが、ストレスを解消して楽しく明日への元気になるなら投資にも変化します。

これは普段の生活から何を学ぶかという意識と目的によって変化します。

なら同じ行動をマイナスにではなく、いかにプラスにもっていけるかで、将来的に良くなる可能性が上がります。

これは塾や、治療院にいくだけでは投資にならず、そこで何を自分でプラスに出来るかという事が大事になることにもつながります。

なので同じお金を払うのならば自分でもプラスなるように少し意識してみて下さい。

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。