経皮吸収(“常識”と言う名の暴力に負けない)

使いたいものを使おう

賛否両論ある、経皮毒という考え方があります。シャンプーや、石鹸、化粧品等から身体に有害な物質が体内に蓄積され、それがアトピーや、病気の原因の理由になると、しかし人間の肌にはバリア機能があるので、そんなものは吸収しないと、じゃ、湿布や塗り薬は何故皮膚から効果がでるのか?皮膚から薬効成分が吸収されてるじゃないか?それはバリア機能を中和して、浸透できる状態にし、吸収されるくらい小さな状態にしているからだと。

じゃ化粧品等でも同じ事が起こる可能性もあるんじゃないか?また吸収したとして蓄積されるのか?私は科学者ではないので真実はわかりません、医者でも科学者でも意見がわかれたりもします。天動説や地動説くらい真逆の考え方が時代によっては正しい事だと信じられたりもします。

つまり、結局は自分がどうしたいのか、何を信じるのかは自分が決めるしかないと私は思います。
人は必ず寿命が来ます、健康の為に生きているわけではありません、だからといって病気になりたい人はいないと思います。正直人間はわからないことばかりです、ただ確実なのは永遠に生きている人はいないという事です。

じゃ自分の人生、自分が納得して楽しく生きていける道を選んではどうでしょうか?と、私は考えます。
悩んだ時はいつでもご相談下さい。

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。