献血2(「あれ効くらしいよ…」ってやつ。)

献血受けたら人が変わる...?

献血を私がする理由は冩血がわりに、体の悪い血を抜いて、新しい血を作ることで、体がリフレッシュすればいいなという期待からです。後はその血が実験や輸血で世の役にたてばいいなと思う気持ちもあります。しかし、昔は血が売れる時代があり、今は代わりにお菓子とジュースが貰えますが、もっと良いものにして欲しいなと思うが、まぁいっか?

ところで、その昔フランスのルネ・カントンという人が生理食塩水を輸血の代わりに代用する実験をしたら成功したらしいのです。しかも代用になるだけじゃなく、体の異常すら改善する効果があったとか。じゃ、輸血や献血する意味は?考える事は人それぞれですが、臓器移植や輸血をしたら人格が変わった、なんて話しもあります。最後は自己責任ですが…。

とはいえ輸血の時に「生理食塩水」という選択は、今はまだ難しいでしょうね。

あなたはこういった「一部で効果が出たらしい!」という事について、どのように思われますか?

ここから相談する

必須あなたのお名前
必須あなたのメールアドレス
必須ご相談内容

確認ページはございません。⬇内容をご確認の上チェックを入れて下さい。